新興海陸運輸株式会社は輸入、輸出、通関業務、倉庫管理・輸送まで物流をトータルサポートする企業です。

新興海陸運輸株式会社
anniversary68

お気軽にお問合わせください


menu

新興海陸運輸のサービス


trust_bana

1949年(昭和24年)創業

蓄積されたノウハウを活かし、総合的に物流サービスをご提供します。

 当社は1949年(昭和24年)、現在の江東区において、はしけ(艀)による化学肥料等を輸送する企業として創業しました。以後、はしけ運送事業に加え、一般港湾運送事業、通関業、倉庫業など各分野へと業容を拡大し総合物流企業としての基盤を作って参りました。

 現在、東京(大井)、川崎、横浜、千葉に事業拠点を置き、営業倉庫(常温・定温・チルド)、通関、海陸上輸送の分野において、多種多様の輸出入貨物や国内貨物を迅速、安全、正確に取り扱うことを最優先にお客様に質の高いサービスをご提供しております。

新興海陸運輸

正確・迅速な輸出入通関手続き

当社の通関コンシェルジュ(通関士)がお客様をサポート

 当社は長年に亘り、食糧、食品類、酒類、飲料、衣料、革製品等の輸出入、物流全般についての多くの実績とノウハウを保有しております。特に昨今では「食の安全と安心」が求められるようになり、輸出入手続きにおいても通常の通関手続きに加え、食品の安全衛生全般に関わる専門的知見が大変重要視されております。

この食に関わる分野におきましては、当社の最も得意とするところあり、常に最新の正確な情報に基づきながら、お客様の目線に立った最善のサービス提供ができるのは当社ならではの強みであると自負しております。

通関コンシェルジュ

AEO制度における認定通関業者としての信頼と実績

 長年に亘る通関業者としての実績を積み重ねる中で、輸出入に関する業務を適正かつ確実に遂行する能力を有し、法令順守体制(コンプライアンス)が確立されていることが認められ、2009年に東京税関よりAEO制度の「認定通関業者」の認証を取得しました。
これによりAEO制度の目的でもある円滑で安全な国際物流を支える企業としての役割を担うことで、社会的信頼度が高い企業として、お客様からも安心して仕事をお任せいただけます。

認定通関業者

通関業務、流通加、輸送、納品まで全てをサポートする
総合物流会社としての役割

 当社は日本経済を担う海上貿易の中心、東京湾岸に事業拠点を置き、各種多様な輸出入貨物を取り扱っております。日本の貿易環境も先般のTPPをはじめEPA、FTAの大幅な進展の下、あらゆるサプライチェーンの再構築が予想され、また2017年には申告官署の自由化など通関制度の改革も予定されています。その中で当社は総合物流企業として、AEO認定業者として、これまでの経験、ノウハウ、アドバンテージを活かして、お客様に最善の物流サービスをを提供することが与えられた使命であると認識しております。

艀

お客様のご要望にお答えする為の安心の倉庫管理システム
常温・定温・チルド倉庫も新興海陸運輸はご対応できます。

 ワインや加工食品など定温・チルド温度帯での保管・管理が必要なデリケートな貨物も、当社倉庫の専用設備を使った独自ノウハウにより入庫から出庫に至るまでキメ細かな温度・湿度管理を施した取扱いをさせていただきます。
また出庫後の定温配送などお客様のご要望に応じて対応いたします。

冷凍・定温倉庫

新興海陸運輸株式会社に、ご相談ください。

お見積もり・ご相談・お問い合せ